2022年4月から子ども園に変わりました

浜松市の「幼保連携型認定こども園 天林寺こども園」は、
お子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします。

社会福祉法人 真徳会 天林寺こども園

MENU

お知らせ

7/11(木)の様子

【きく組】

 夏まつりごっこの売り物作りで、りんご飴を作りました。子どもたちのリクエストでりんご飴屋さんになったので、みんなはりきって作っていました。うめ組から参加するため、合計100個作りたいことを伝えると、「えーいっぱい」「がんばるぞ」と一人で10個作る子もいました。カラフルにしたので、「これはバナナあじ」「これはブルーベリー」と味を考える子もいました。


【ゆり組】

  夏まつりごっこで使う金魚を作りました。花紙に丸めた新聞紙を包み、麻ひもで縛り完成です。「順番にやろうね」と伝えると「やりたい」「○○も」と立候補してくれた子どもたち。5色から好きな色を選び包みましたが、思ったよりも力加減が難しく力強く包む子もいて、「そっと、やるんだよ」と友だちに伝えてくれる子もいました。シールの目も付けてカラフルなかわいい金魚ができました。


【ふじ組】 

 

 ホールで口を育む教室がありました。口の健康について保健師の方から話を聞きました。口は食事をするだけでなく、話したり吹いたりなどいろんな働きをしていて、口をよく動かすことで健康になるということを知りました。また、自分の口のサイズに合ったぴったり一口や、食事中の姿勢やおやつの時間についてなど様々なことを教えていただきました。最後に息を上から吹きかけて回すコマの製作をしました。はじめはなかなか回らなかった子も、友だちからアドバイスをもらいながら吹きかけてみると速く回るようになっていました。