浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/14(火)の様子

【製作コーナー】

 夏まつりごっこの製作をしました。たこ焼きを作っていると、花柄の包装紙がありました。女の子たちが「きれいだからかざりにしよう」と花を切り抜いていました。かわいいたこ焼きになりました。千代紙で手裏剣を折りました。友だちや保育者に教わりながら折っていました。「ふうせんもおりたい」と言う子や「きれいだからブレスレットのかざりにしたい」と言う子もいました。


【ホール】

 サーキットあそびをしました。跳び箱からのジャンプでは、今回もタンバリンに向かってジャンプをしました。タンバリンを遠くにしてレベルを上げていくと盛り上がり、タンバリンの音が鳴ると喜び、失敗するとすぐに挑戦していました。平均台の最後にジャンケンの壁をつくると、これも盛り上がり、勝とうと頑張っていました。

 ソフトフォーミングで遊ぶスペースでは、病院ごっこをしたり、家を作って友だちと遊んでいました。


【つきの部屋】

 「ピクニックやるから、シートだして」とすぐにお願いされました。「まぜて、こねてやる」と言いながら、お弁当作りがスタート。「くるまでいくから、じゅんびして」と心を弾ませながら、ままごとコーナーで楽しんでいました。

 ドレスコーナーでは、病院ごっこ、「かぜ、ひいたひとは、こっち」「よぼうちゅうしゃのひとは、こっち」とブラシ(くし)を体温計に見立てたり、横になった子に布団に見立てた布を掛けたりして遊んでいました。

 


【製作ルーム】

 自分で作りたいものを見て製作をするようになり、「ねえ、ここやればいいの」「このざいりょうないんだけど」と言う子が多くなりました。友だち同士で「ペットボトルのふたがないなら、トイレットペーパーのしんをきってタイヤにすればいいじゃん」と意見を出し合いながらアレンジして、自分モデルの作品を作っていました。