浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/9(木)の様子

【製作コーナー】

 夏まつりごっこの製作をしました。卵のパックでたこ焼き、ペーパーの芯と牛乳パックでブレスレット、ヨ-グルトの容器で花(ブーメランにする子もいました)を作りました。たこ焼きのソースを赤や黒にして、激辛たこ焼きにする子、マヨネーズを毛糸の白で表現する子がいました。ブレスレットは花や果物を描く子や、丁寧に色を塗っていました。ヨーグルトの容器はペンやクーピーで丁寧に塗り、花やきれいな模様にしていました。


【ホール】

 サーキットあそびをしました。内容は火曜日とほとんど一緒でしたが、縄の上を歩くコーナーを今日は止めたところ、「ひものみちないじゃん」と気づく子が多くいました。今日も何十周もグルグル回り汗ばむほどでした。平均台では、カニや赤ちゃんに変身したり、皆を遊ぶ姿を見て「ここはようせいのせかい?」「みんなようせいみたいでかわいい」と言ったりする子もいました。疲れるとソフトフォーミングで乗り物や家、タワー等、友達と仲良く作って遊んでいました。


【つきの部屋】

 コーナーあそびをしました。ジオフィクスでは、形を完成している写真を見ながら作る子が多くいました。ペンギン、お城、星、船など様々なものを作っていました。完成すると嬉しそうに友だちや保育者に見せる子や、ごっこ遊びの玩具の1つにする子がいました。他にも、ままごと、ドレスコーナー、アイロンビーズ、絵合わせなど、好きな遊びをみつけて友だちと楽しんでいました。

 


【製作ルーム】

 製作の本や紙を見ながら自分が何を作りたいか考えて製作をしていました。友だちがやってきて「えっ!?これどうやってつくたの?」「このほんにのってたよ」と言って、本を見て自分なりの作品を作っていました。きく組の子はお兄さんお姉さんの作った作品を見て真似て作っていました。作った作品で的当てごっこが始まりました。自分の作った作品を友だちにも貸してあげながら、大人数で盛り上がっていました。