浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

7/6(月)の様子

【ふじ組】

 

 おもいで帳にいれる七夕の製作をしました。おりひめとひこぼしの折り紙をおり、星の絵が描かれている折り紙をハサミを使って、上手に切り抜きました。折り紙の得意なふじ組は、保育者の見本をしっかり見て「できた」「ねえ、つぎは?」と言って見本以上に上手なおりひめとひこぼしが出来上がりました。星を切って貼る際に「ここはあまのがわ」「ながれぼしにのってあいにいくの」と想像を膨らませていました。

※明日は、めろんグループがクッキングです。


【ゆり組】

 

 笹の葉に七夕飾りや短冊をつけていきました。こよりを“こまむすび”でつけました。一度やり方を伝えると、理解して一人で行う子もいれば、少し難しく保育者と一緒に行う子もいました。全員が挑戦し上手につけることが出来ました。七夕さまの歌を口ずさむ子もいれば、自分で作った飾りや短冊を嬉しそうに眺める子もいました。最後はみんなで記念撮影をしました。みんなの願いが叶いますように…

 プールに入れない日は、昼食後にシャワー浴をしています。カゴの中に新しい衣類やタオルを用意して準備をしています。浴びた後は「スッキリした」とつぶやいていました。

※明日は、とまとグループがクッキングです。


【きく組】

 織姫と彦星をのせた星形に、自分の選んだ色のスズランテープを裂いて付けました。きれいなテープに、目を輝かせる子どもたち。裂く前にくるくると丸めたり、頭にもっていきカチューシャのようにおしゃれしたりする子もいました。保育者が笹を持ってくると、自然に「ささのは、さらさら♪」と七夕さまの歌をうたいだし、とても良い雰囲気になり、一人ずつ自分の好きなところに願いを込めながら飾り付けをしました。みんなの願いが叶うといいですね。