浜松市の天林寺保育園はお子様の健やかな心と体の成長をお手伝いいたします

Tel:053-473-7718

浜松市中区下池川町 27-1

アクセス

社会福祉法人 真徳会 天林寺保育園

MENU

お知らせ

6/30(火)の様子

【なかよしルーム】

 積み木遊びをしました。ドミノ倒しをする子やおうち作りをしている子がいました。また、積み木の本を見て「これつくりたい」と保育者に伝えるきく組の子。どう作ったらいいか考えながら、一緒にサッカー場を作りました。「おっ!いすみたい」「こうするともっといいよね」と、自由に作っていると、ゆり組やふじ組の子も一緒になって皆で作り上げていました。積み木を自分の背よりも高く積み上げ、得意気な子もいました。


【ホール】

 魚釣りをして遊びました。平均台や跳び箱を橋にして置いていたところ、跳び箱から島(マット)へジャンプで渡る子が多く、ほとんどの子が魚釣りよりもジャンプをして遊んでいました。そのため、魚釣りは早々に切り上げて、跳び箱からのジャンプ遊びが始まりました。跳び箱の上で怖がる子はほとんどおらず、「あ~!!」「わ~!!」と声を出して楽しそうにジャンプしていました。その後はボールを出して遊びました。


【つきの部屋】

 ドレスコーナーでは、ドレスを着てなぜかソファーに横になり、眠り姫のような女の子たち。大型ブロックコーナーでは、ブロックをトラックやクレーン車、ブルドーザーのように組み立てて「こうじちゅうだよ」と言います。それらの働く車を動かして、ブロックやレーンを繋ぎ合わせ「とらのどうぶつえんができたよ」と言ってトラのコーナー、水辺にはペンギンが置かれ、賑やかな動物園が完成し、楽しそうに遊んでいました。


【製作ルーム】

モール、リボン、アルミホイル、ガチャガチャの容器を新しく出しました。すぐに手に取り、ガチャガチャの容器と毛糸でネックレスを作っていました。又、リボンやモールで指輪を作る子もいました。かわいらしかったです。ネットキャップ(りんごの個包装にしようするもの)にコルクやキャップを付けてお面にしたり、毛糸やストローを細かく切ってお菓子を作る子もいました。どれも素敵な作品でした。